MediaBox

自然豊かな場所で、何にも縛られずに動物たちと豊かに暮らす事が夢です。

作業効率を上げる方法

感情のスイッチ-作業効率を高めるIQの上げかた-2

投稿日:

LINEで送る
Pocket

感情のスイッチ-作業効率を高めるためのIQのあげ方-2

感情のスイッチ

前回の記事で、作業効率を高めるためにIQを上げたいと思うときには、緊張状態=交感神経優位な状態ではなく、リラックス状態=副交感神経優位な状態にするんですって、ということを記事にしました。

 

そして、1瞬でリラックス状態にするスイッチが3つ!

 

今回は1つめの、感情をポジティブに変換してくれる「感情スイッチ」について。

 

スイッチの切り替え方はとっても簡単!

 

自分自身に、朝2つ、夜1つの質問をするだけです。

私も早速やってみました。

 

【朝の質問1】 –今日、人生で感謝していることを3つあげてください

・空が青いこと

・蝉の鳴き声と秋の虫の声が混ざって、とても気持ちのいいこと

・猫たちが気持ちよさそうに眠っていること

【朝の質問2】 –今日をより良くするために、できることを3つあげてください。←現在進行形で

・トイレの便座カバーを洗濯しています

・ベランダの植木鉢の整理をしています

・野菜がたっぷりのグリーンカレーを作っています

 

【夜の質問】 –今日起きた素晴らしい出来事を3つ上げてください(反省ではなく良いふうに)

・お昼のグリーンカレーがとってもおいしかったこと

・曇っていたけど、洗濯物が乾いたこと

・タマネギをたくさん頂いたこと

 

こういう風に、人に見せるわけではないので、何を書いてもOKなんですが、慣れないとこの3つがなかなか出てきません。

 

最初は、物凄く時間がかなってしまうかもしれないけれど、楽しいことを妄想するときって、とっても幸せな気持ちになりますよね。

 

頭の中を、幸福感、多幸感でいっぱいにして、その幸せフィルターを通すだけで、根拠もなく「うまくいく」気がしませんか?

 

気持ちが良いと確かに集中力は高まります。

 

ご興味があれば、是非今夜からやってみてください!

 

私のIQは、ちゃんと上がっているのかな?

 

 

BBX サプリメント

-作業効率を上げる方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV
作業効率を高めるためのIQのあげ方-1
NEXT
言語のスイッチ-作業効率を高めるためのIQのあげ方-3
BBX サプリメント