MediaBox

自然豊かな場所で、何にも縛られずに動物たちと豊かに暮らす事が夢です。

夢の途中 好きなこと色々 日常

天の川2017七夕の織姫や彦星の見える方角・方向と時間は?

投稿日:2017-06-21 更新日:

LINEで送る
Pocket

2017年も七夕を目前に控え、空を仰いで天の川や織姫や彦星を見つけるのが楽しみな時期になりました!

都会の空では、街の明かりが強すぎるために、ギリギリみえて織姫と彦星だけかもしれません。

ここでは、2017年に天の川を隔てた織姫彦星の見える方角や時間について調べてみました。

スポンサーリンク

今年2017に天の川や織姫や彦星の見える方角や時間は?

天の川や織姫や彦星が見える方角は東の空です。

ちょうど天の川を挟むように位置して、天の川の下側に見えているのが彦星であるアルタイル、上側に見えているのが織姫であるベガです。

こちらの動画だと、右側の明るい星がベガで、天の川をはさんで左側の星がアルタイル。

この二つの星は、一等星で、結構明るい星なので、都会でもギリギリですが見ることが可能なようです。

空も星も、本当に美しい。

2017年に見られる方向はわかりました。

では来年は?というと、実は来年も東の空で、再来年も。

そして、ずっと東の空に、天の川を挟んで織姫と彦星を見つけることができます。

そして、もう1つ、右上に光る星があるのはおわかりですか?

これは、はくちょう座のデネブという星で、これらを結ぶと、三角形に見えるために、夏の大三角形と呼ばれています。

きれいな三角形とともに東の空に見える時間は夜の9:00ごろ。

こんな風に、きれいな三角形とともに他の星たちも輝いているはずです。

出典:http://www.astroarts.co.jp/

出典:http://www.astroarts.co.jp/

天の川だけならどの方向でも見える!

実は、天の川だけだったらどの方角でも見えるし、実は季節に関係なく、冬にも見ることが出来るんです。

その理由は、夜空を見上げたときに川のような筋上に見える天の川は、実は渦巻状になっているから。

なので、北半球だろうが南半球だろうが、夏であろうが冬であろうが世界中どこにいても、天候が良く暗い場所であれば、天の川はいつでもみることが可能です

そして、この地球も宇宙から見ると、天の川の星の1つであり、地球を含んだ渦巻きに見える星は天の川銀河とよばれています。

七夕の「天の川」は渦巻き型をしていた!その正体は?
七夕といえば、天の川。 ちなみに、天の川のことを英語では「ミルキーウェイ(Milky way)」と言います。 天の川に隔てられた織姫と...

東の空を見上げる理由は?

天の川は、どの方角を見ても見ることができるのですが、織姫と彦星が見られる方角が東の方向。

そしてこの方角を見上げれば、織姫と彦星との間を隔てるように、天の川も見ることができるというわけです。

天の川は見れないとしても、織姫と彦星をみつけることができれば、その間に天の川が通っているのね、と想像することはできますね。

では最後に、織姫と彦星の伝説になっている七夕についても簡単に説明していきます。

七夕の由来

おりひめ(琴座のベガと呼ばれる織女(しゅくじょ)星)は縫製の仕事を、ひこぼし(鷹座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星)は、農業を司る星とされていました。

この2つの星は夫婦星です。

とっても仲が良すぎて、一緒にいると仕事をしなくなってしまったことから引き離されてしまうのですが、年に1度、7月7日の七夕の日に天の川の上で会うことが許されたというロマンティックなストーリー。

でも、よくよく考えると、年に1度しか会えないという、寂しくて、切ないストーリーなのかもしれません。

七夕に願い事をする理由は?

これも、中国の乞巧奠(きこうでん)と言う風習からきています。

織女(しゅくじょ)星にあやかって、はた織りや裁縫が上達するようにと、7月7日にお祈りをする中国の行事で、庭先の祭壇に針などをそなえて、星に祈りを捧げていたものが、やがてはた織りだけでなく芸事や書道などの上達も願うようになりました。

そして、この行事が日本の七夕行事の由来の一つとも言われています。

子供のころは、この中国の行事でお祈りするように「字が上手になりますように」とかの願い事を短冊に書いていたと思うのですが、大人になるにつれて織姫と彦星が七夕に会うように、若い世代では、素敵な出会いを願うことが多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめと感想

新暦でいう七夕の時期は、ちょうど梅雨の真っ最中で、空には雲がかかって星を見るのは難しいもの。

本来の七夕は、旧暦の8月初旬です。

星を見るためには、月明かりに照らされない新月がお勧めです。

お天気が良ければ、是非東の空を見上げて、星に願いを託してみるのも楽しいですね。

天の川について色々調べていて、こんなにきれいな天の川羊羹を見つけました!

季節限定の天の川をイメージした羊羹なんですが、お中元や手土産にかなり喜ばれそうです。

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

BBX サプリメント

スポンサーリンク

-夢の途中, 好きなこと色々, 日常

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV
小郡夢花火(HANABI)2017の無料駐車場やトイレの場所!交通規制や口コミ・穴場スポットは?
NEXT
着せ替え靴(Johnny&Jessyジョニーアンドジェシー)は通販で買える?
BBX サプリメント