MediaBox

自然豊かな場所で、何にも縛られずに動物たちと豊かに暮らす事が夢です。

作業効率を上げる方法

作業効率を高めるためのIQのあげ方-1

投稿日:2015-08-28 更新日:

LINEで送る
Pocket

作業効率を高めるためのIQのあげ方

 リラックス脳

 今の若者たちは個性を重要視してくれる場所もふえて、それほど敏感ではないのかもしれませんが、私が学生のころは、偏差値とかIQとかに物凄く敏感だった時代です。

とにかく、受験のための勉強をさせられた時代です。

その受験勉強なんですが、がり勉君のように一見頑張っていそうな様子のこの成績はイマイチ振るわず、運動が上手だったり、大家族で弟や妹のお世話をしていて、それほど勉強していないような子の成績がダントツに良かったり、勉強時間=成績の良し悪しとは関係ないことに、なんとなく気づいていた方って多いんじゃないですか???

 

そして、それがどうしてなのか?

大人になって受験勉強や成績の良し悪しとは無縁になった今、やっとなぞが解明です!

 

こんな明快なこと○○年前に知りたかった(笑)!!!

まず、IQをあげるには、脳をリラックスさせないといけないのだそうです。

 

本当に???

 

学生時代は成績を上げるために、今日はここまでやるぞと、ギュウギュウにやることリストをこなそうとするのですが、結局こなせず、成績も振るわず。

 

大人になると、午前中までにコレをしてアレをして、午後からはソレをして・・・てな具合に、時間管理されたスケジュールに追われて一生懸命取り組むのですが、ちょっと躓くと、タイムスケジュールが狂ってきますから大慌てです。

あせればあせるほど、ミスも増えるしちっとも進まない・・・

そんな経験は誰にもありますよね?

 

○○しなければならない 

 

という緊張状態は、実はストレスになっていて、それがIQをどんどん下げて作業効率を低下させていくと言うのだから驚きです。

緊張状態=交感神経優位な状態です。

じゃIQをあげて作業効率を上げるためには、その逆。

 

心も身体も緩めて、リラックスした状態=副交感神経を優位にさせればよいというのだから、益々驚きです。

 

でも、こうやってブログを書いているときに、気分が乗っていると確かに発信したいことが次々に沸いてきて、指さばきもスムーズですが、

「毎日ブログを更新しなさいと言われているから・・・」と、やらされ気分でやっていると、

何時間もかかって、結局わけのわからない記事しか出かけないし、誰にとってもちっとも為にもならないし、とにかく読む気もしないくらいオモシロクナイ(笑)!

 

で、一瞬で緊張状態からリラックス状態に切り替えるスイッチがあるとすれば、知りたいし、使いこなしたい~、と言う方のために、私もまだまだ学び中ですが、IQをあげるための3つの切り替えスイッチについて、次の記事で3回に分けてUPしていきます。

 

驚くほど簡単!なので、どうぞお楽しみに!

私はコレで、作業効率をあげて、一気に月収100万円を掴みにいこうともくろんでいるのですが、スピード上がるかな?

 

BBX サプリメント

-作業効率を上げる方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV
メディカルハーブ検定を受検される方いらっしゃいますか?
NEXT
感情のスイッチ-作業効率を高めるIQの上げかた-2
BBX サプリメント