MediaBox

自然豊かな場所で、何にも縛られずに動物たちと豊かに暮らす事が夢です。

ステキな人々 好きなこと色々 日常

認知症「わたしが伝えたいこと・認知症の人からのメッセージ」ハートネットTV

投稿日:2016-02-08 更新日:

LINEで送る
Pocket

2/8(月)のハートネットTVでは、2015年の秋に、NHKが募集した認知症の方々からの本人メッセージ
そこから見えた、認知症とともに生きるヒントをお届けした、12月に放送し反響を呼んだ特集番組“特別版”が放映されます。

認知症の発症メカニズムや、「アロマが認知症の予防や改善に役に立つ」という理由についても考えてみたいと思います。

認知症予防&改善アロマ

 

番組内容は

認知症の人たちが「伝えたいこと」って何だろう。昨年の秋から、NHKでは、全国の認知症の方々に本人メッセージを募集。認知症本人だからこそ語ることのできる思いが、続々と集まってきました。
見えてきたのは、認知症になった後の人生を豊かに生きていくためのヒントの数々。

認知症と診断された直後に陥る“早期絶望”をどう乗り越えるのか?認知症になっても“役割”を持って生きる人生を、どうすれば実践できるのか?
2015年12月に放送して大きな反響を呼んだ、認知症キャンペーン「わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―」に続いて、“認知症とともに豊かに生きるヒント”を厳選してお届けするというもの。

そもそも認知症ってどうして発症するのでしょう?




認知症の発症するメカニズム

以前は、認知症を発症すると、まず「記憶の貯蔵庫と言われている脳の部分である海馬(かいば)」 がダメージを受けると考えられていました。

しかし、近年の研究では、海馬に直結した「嗅神経(きゅうしんけい)=嗅覚を司る嗅神経(嗅神経)」が最初にダメージを受けるとわかってきました。

嗅神経のダメージが海馬に伝わり、記憶機能を破壊しながら脳全体の機能を低下させていく、それが認知症を発症するメカニズムだったのです。

2003年にアメリカでは、「アルツハイマー病においては、記憶が障害される前に嗅覚が障害される」と論文を発表した医師がいました。

そして、その認知症の予防や改善にアロマが役立つといろんなところで言われていますが、それはどういった理由からでしょう?

 

 

アロマが認知症の予防と改善に役立つと言われている理由

この論文では、アルツハイマー病14人中12人に嗅覚障害が認められたそうです。

日本もこの事実に気づき、嗅神経を効果的に刺激すれば、認知症を改善できるのではないかと考えた医師が、日本における認知症アロマセラピーのパイオニア的存在である鳥取大学の浦上克哉教授です。

嗅神経はもともと他の脳神経より再生能力が高く、適切な香りによる効果的な刺激で機能が回復しやすいといいます。

嗅神経が正常に機能するようになれば、それに直結している海馬も活性化し、認知症は自然に改善に向かっていく、というメカニズムの発見が「アロマは認知症予防に効く」といわれるようになった理由です。

アロマが認知症の予防・改善に役立ちます、というもっと詳しい記事は、別記事にまとめてあります。

↓  ↓  ↓

認知症予防改善に役立つアロマテラピー

 

 

 

 

 

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ



BBX サプリメント

スポンサーリンク