MediaBox

自然豊かな場所で、何にも縛られずに動物たちと豊かに暮らす事が夢です。

日常

2015年12月6日福岡国際マラソン~けやき通り沿道から

投稿日:

LINEで送る
Pocket

2015年12月6日福岡国際マラソン~けやき通り沿道から

福岡市中央区けや木通り(国道202号線国体道路)

2015年12月6日。

本日行われた福岡国際マラソンを、選手が駆け抜けていく、けやき通り(福岡市中心を通る国道202号線=国体道路)沿道から応援して来ました!

先頭が来たっ!と、スマホのカメラボタンを押したのですが、間に合わず、あっという間に先頭群は駆け抜けていって、第2群、第3群と、白バイに誘導されながら走り抜けていく動画です。

選手が走り抜けていく斜線の向かい側から写したので、迫力なくみえるし、沿道にも人がまばらに見えるのですが、ちゃんと要所要所にカメラを向けた人たちが大勢でした。

この国道202号線の国体道路は、中央区の赤坂地区を通ります。

そしてこの赤坂地区は、車道の両端にケヤキの大木が並んでいて、街の真ん中なのにとても美しい景観を持ち合わせていて、けや木通りという呼び名で親しまれているところです。

ここは、国際マラソンのほかにも、色んな競技やパレードの通り道で、福岡城跡地や大濠(おおほり)公園といった、福岡の観光名所のすぐそばを通る場所です。

動画の中の駆け抜けていく選手と共に、美しい街の景色も入れたかったのですが、手前のアスファルトがクローズアップされていて、自分で撮っておきながら残念!でした。

大会結果は?

1位:パトリック・マカウ(ケニヤ):2.08:18

2位:ゲトゥ・フェレケ(エチオピア)2.08:31

3位:佐々木 悟(旭化成・宮崎)2.08:56

4位:バーナード・コエチ(ケニヤ)2.09:43

5位:高田 千春(JR東日本・東京)2.10:55

6位:パウロ・パウラ(ブラジル)2.11:02

7位:大塚 良軌(愛知製鋼・愛知)2.12:46

8位:川内 優輝(埼玉県庁・埼玉)2.1248

と、元世界記録保持者のパトリック・マカウ選手が優勝だったわけですが、僅差ですね。

来年16年の、リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねて行われた今回の福岡国際マラソンを堪能させていただきました。

 

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ



BBX サプリメント


-日常

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV
冬至2016はいつ?冬至の意味とあずき粥を食べる理由は?
NEXT
ミッションインポッシブル6!クリストファー・マッカリー監督に決定!
BBX サプリメント